WordPress 2.7にアップデートしてみた。

お台場ウェブログはWordPressというCMSで運営しています。
新しいバージョンWordPress2.7が出てきました。

WordPress 2.7はCMSの自動アップグレード機能が実装されているそう。これはラクチンだ!ということでアップグレードしてみた。

前回のアップグレードのようにデータベースのバックアップとWordPressのプラグインを全てオフにしてから新しいデータに差し替え、wp-config-sample.phpの内容をいまあるwp-config.phpと同様の内容に書き換えて、更にwp-config.phpとリネームして新しいWordPress 2.7のデータと一緒にアップロード。

しかし、アクセスすると画面が真っ白に。前と同じ現象だ。

元のデータに戻してテーマをデフォルトにしてから同じ作業をしたらアップデート出来た。

ふぅ。

WordPressを初めてアップデートしてみた

とりあえず運営記録のメモとして。

最初にWordPressをインストールしてから初めてのバージョンアップ。確かWordPress ME 2.0.何か。(もう忘れている)

ME 2.0.x 及び ME 2.1.3 から ME 2.2.3 へのアップグレードにあたる。

ME 2.2.3をダウンロードしてすべて上書きでいいようで。

1. こちらより、wordpress-me223.zip をダウンロードします。
2. 不測の事態に備えて必ず現在のファイル群をローカルに保存する。
3. 同様にデータベースのバックアップを実行し、データをローカルに保存する。
4. 動作中のプラグインをすべて停止させる。
5. 解凍したファイルをすべてアップロードして上書きする。
6. ブラウザで wp-admin/upgrade.php にアクセスしてアップグレードを実行する。
7. 動作を確認しながら一つずつプラグインを有効化する。
8. 以上です。ほとんどの場合、問題なく処理が完了することでしょう。

と、ドキドキのバックアップと上書き。うまくいった!と思ったら管理画面が英語モード。orz

ググってみたらこちらのサイトに行き着く。
wp-config.php内の「define (’WPLANG’, ‘ja_UTF’);」を「define (’WPLANG’, ‘ja’);」に変更する必要があるらしい。
新しいwp-config-sample.phpを以前のwp-config.php参考に変更して新しいwp-config.phpとして上書き。なおった。

サイドメニューの変わりにウィジェットという項目になった以外、特に変わりない。(気がする)

いまのところ不具合無く順調に動作中のような気がする。

まあ、それでオーケー。