昔のお台場

お台場はその昔、「13号地」と呼ばれていた。首都高の出口にその名残があったが改名されその名前も忘れられていくのだろうか。

googleマップが発達した現在だけど、やはり昔の写真となると地道に蓄積したアナログ時代の産物が貴重になってくる。そんな写真のデータベースが国土交通省のウェブマッピングシステムというサイトにある。関東地域は1974年度〜1990年度の写真を見ることが出来る。

昭和49年のお台場
昭和49年のお台場

昭和49年、お台場がまだ貯木場だった頃。まだ埋め立て地で草木も何もない。第三台場も緑が無く、、。今では考えられない光景。

昭和54年のお台場
昭和54年のお台場

昭和54年、お台場海浜公園には木が植えられている。唯一見える建造物は船の科学館。

昭和59年のお台場
昭和59年のお台場

昭和59年、ようやく今のお台場の形が見えてきた。潮風公園も整備されている。

平成元年のお台場
平成元年のお台場

平成元年、輪郭は完成されたがまだ何もないお台場。今のレインボーブリッジの台座の工事の風景も見える。

開発当初から営業をしていた「お食事処ゆき」(今はマルエツ前)のホームページにはお台場海浜公園の歴史を見ることが出来る。今と変わらない人人人のお台場海浜公園のビーチで海水浴をする人たちがみられる。
その1:引っ越しの前に見学した時はまだこの瓦屋根の建物があってたこ焼きを食べた記憶があります。
その2:今より人が多いかも。フジテレビの球体展望室がない画像も観られます。レインボーブリッジも骸骨状態。

 

冬のお台場も花盛り

台場の街をぷらぷら歩きながら携帯で撮影♪。クリスマスに向けお台場も徐々に活気が出てきた感じです。

7時からお台場海浜公園沖から打ち上げられる花火は今年から始まったお台場レインボー花火。先週より徐々に観客が増え、お台場海浜公園のビーチのデッキにはズラ〜ッとカップルや家族連れで賑わってきました。屋形船は凄い数です。まるで夏の東京湾大華火祭のようなにぎわいです。

来年も開催されるようですね。

屋形船いっぱいです。 10分間だけですがキレイですね

アクアシティお台場ではゴジラやウルトラマンの展示がされています。ゴジラの頭部や撮影で使ったウルトラマンの衣装関係が展示されていてお父さん世代には涙モノでしょう。今のCGバリバリの映像作りには無い、古き良き日本の昭和の映画作りの雰囲気をかもし出しています。(ALWAYS三丁目の夕日ブームに乗って?)

ゴジラの骸骨。

ウルトラマンのセット映画のセットのセットです。

撮影セットも展示されていて感動モノです。後ろの看板の加山雄三の若大将シリーズはほとんど見ましたね〜。

お台場と言えばクリスマスツリーが色々あるのですが、お台場のツリーは数あれどシネマメディアージュのツリーは屋内のツリーで右に出るものはありません。でっかいです。
白くて長いツリーです。

あと3週間でメリークリスマス。

台場一丁目商店街

ピンボール一回100円 スマートボール、カラスで覆われてる版 仮面ライダーV3
東京タワーの装飾。リリーフランキーにオールウェイズ3丁目の夕日を彷彿。 シングル盤レコード。懐かしい。
少し前の事ですが、台場一丁目商店街がリニューアルして更に昭和の演出がパワーアップ。
東京タワーや新幹線のオブジェに度肝抜く。スマートボールも懐かしい。
しかし、いつもここは混雑しているなあ。
台場怪奇学校。写真もブレて怖さ倍増。
インベーダーゲーム。カラーフィルムで演出(笑) カブトムシが一年中買える店。