船の科学館は凄いんです。

あ、新年初めての投稿でした。
明けましておめでとうございます。(遅いですね)

船の科学館

先日は久しぶりに船の科学館に行ってきました。

深海探査船

船や潜水艦、ホバークラフト、高速線、木彫りの船などの模型や実物(?)があるんですが、やっぱりでかいんです。色々な物が。いくら1/5スケールだろうがでかいんです。実物のタービンとか歯車とかは見た事の内巨大な物。見ていて凄いんです。

あるものみなでかいんです。 大きな機械 歯車もでかい!

中に入るとガイドのお爺さんが1時からご案内します〜と声をかけていたので聞いてみた。昭和3年生まれらしい。80歳超えているのかぁ。声がでかくてすごく元気なお爺さんガイド。船の誕生から今日の世界経済情勢まで約30分喋りっ放しだった。凄い。

地球をぐるぐる 戦艦大和 ラジコン

そんなこんな船の歴史ももちろんの事、船の模型が小さな物から大きな物まであったり。アクアビジョンといういろいろな地球を移し出して回してみる事が出来たり、100円で操縦出来るラジコン船があったり。

展望室からの風景

初めて登ってみました。展望台。スペースは小さいんですが景色は凄いです。東京タワーと同じで上下階に別れていますが景色はそんなに変わりませんが地上70メートルの高さ。

超リアル

お隣の船の羊蹄丸内部は青函ワールドというリアルな昭和の青森駅が広がっています。(小さい子には怖いかも)

他にも南極観測船やら、屋外にもいろいろ見る所があってくまなく見るのは半日以上はかかります。また、建物が古いので展示物が増えるにつれ展示スペースを増やしていったのでしょう、色々な場所に別れています。それがまた違った意味で発見があって面白い。探検気分ですね。

いかがですか?

追記:ココロ社さんも粋なレポートされてますね。(そっちの方が面白いorz。頑張ります。)

レインボーブリッジ VS ベイブリッジ

巨大豪華客船、レインボーブリッジくぐれず 誘致に障害というニュースより。

東京港のシンボル・レインボーブリッジが、豪華客船を誘致する際の思わぬ障害になっている。設計時の想定を上回って客船の巨大化が進み、多くの大型客船が橋をくぐれないためだ。近年のクルーズ旅行ブームで、客船の寄港は観光資源になり経済効果も大きい。東京都は新年度に1000万円の予算をつけ、大型客船はあきらめて中型客船の誘致策などに乗り出す。

豪華客船クイーン・エリザベス2世号がくぐれる高さで設計したようですが、現在の豪華客船は10トンの大型客船が主流だそう。

東京湾の大きな橋、二大対決!!

☆レインボーブリッジ

  • 場所:東京港
  • 芝浦ふ頭(港区)と台場(港区)を結ぶ
  • 「レインボーブリッジ」の名前は一般公募により決められた
  • 1993年8月竣工
  • 施設:レインボープロムナード遊歩道(無料ですがちょっと地味)

☆ベイブリッジ

  • 場所:横浜港
  • 本牧埠頭A突堤(中区)と大黒埠頭(鶴見区)とを結ぶ
  • 1989年9月27日 首都高速道路湾岸線開通
  • 施設:スカイウォーク(有料だけどおしゃれ)

位置関係はこんな感じ↓

大きな地図で見る

レインボーブリッジの情報はこちらにもまとめています。↓(更新しないと。汗;)
title.png

 

こちらのサイトは終了しました。。。

【追記】
関連リンク集
スカイウォーク
横浜ライブカメラ
踊る大捜査線

日本丸に出会う

日本丸のおしり側。(おしりカジリ虫〜) 台風一過の9月8日(土)、チャリンコで移動中にビックサイト裏手の有明西ふ頭公園に「日本丸」を目撃。小ぶりな印象ですがなんとも芸術的な造りです。マストの高さはレインボーブリッジをくぐれるように設計されているとか?!

船のことは良く知らないので調べてみるとどうやら日本丸II世の様。日本丸っていっぱいいたんですね。横浜にある日本丸は初代の日本丸だそうです。

7月6日には船の科学館にも着岸したようです。

見事な骨組み。(なんて言うのかな) マストは下りてて残念。 日本丸の文字

先端には何か像が。 なんか、、船らしいドア。 救命ボート

前から見るとゴージャス! 前の方の日本丸文字

参照リンク
日本丸メモリアルパーク
Wikipedia(日本丸)
ぶらり台場ん家

台風直撃@お台場

台風で船も逃げてくる昨夜は台風が関東直撃。 東海汽船の高速船も湾内から運河に非難してきた。空、海、電車共にダイヤの乱れは凄かったようですね。意外にもゆりかもめは頑張って運行した(?)ようです。お台場での台風の風は物凄く怖いくらい。ニュースでも映像が流れるほど。やっぱり東京湾内といえど海が近いと荒れるんですね。